CSVファイルの文字化けを防ぐ

CSV取込失敗事例

旧漢字の値が含まれている場合

例:髙(たか)、﨑(さき)・濵(はま)、德(とく)、齊(さい)・邊(なべ)・榮(えい) 等
上記のような旧漢字の値が含まれているCSVファイルを、文字コード「Shift-JIS」で保存した後、Smile9のCSV取込画面にて取り込むと、文字化けする恐れがあります。
文字コード「Shift-JIS」には、旧漢字がないためです。 

CSV取込失敗を回避する(Shift-JISをUTF-8に変換する)

(1) メモ帳で開く

①CSVファイルを右クリック
②「プログラムから開く」
③「メモ帳」を選択してください。

(2) 「名前を付けて保存する」を選択する

「メモ帳」を開き、
①「ファイル」メニュー
②「名前をつけて保存」を選択してください。

(3) 文字コード:UTF-8で保存する

「名前をつけて保存」の設定を、
①ファイル名:「(任意の名前).csv」
②ファイルの種類:「すべてのファイル(*.*)」
③文字コード:「UTF-8」にし、
④「保存」ボタンを押してください。

POINT

※必ずExcelファイルではなく、CSVファイルで保存するよう、お願いいたします。

(3) 文字コード:UTF-8で保存したCSVファイルをSmile9で取り込む

保存した文字コード「UTF-8」のCSVファイルを、Smile9社員CSV取込画面にて取り込んで下さい。
取込ボタンを押した後、文字コード選択ポップアップが表示された場合は、
①「UTF-8」を選択
②「読み込み」ボタンを押して下さい。

>社食・お弁当予約システム Smile9 無料デモ実施中!

社食・お弁当予約システム Smile9 無料デモ実施中!

ただいま、Smile9サービスを実際にご覧いただける「無料デモサービス」を実施しています。
ご希望の方は下記リンクボタンより専用ページをご覧ください。
現在、コロナ対策のため【Web】開催とさせていただいております。