社員食堂を救え!vol.02 お弁当の取り間違いを防ぎたい!

社員食堂を救え!vol.02 お弁当の取り間違いを防ぐ!

社員食堂を救え!vol.02 お弁当の取り間違いを防ぎたい!

「お弁当を間違えて持っていく人がいて困っています・・・」

社食でお弁当を利用されている企業様で良くお困りになられているのが、「お弁当の取り間違い」です。

「お弁当の取り間違い」には次のように2つのパターンがあります。

 

お弁当の取り間違い2つのパターン

  1. 予約したお弁当と違うお弁当を間違って持って行くパターン
  2. 予約していないのにお弁当を持って行くパターン

①の場合

取り間違いなので、まだ片方のお弁当が残りますよね。
なので、間違われてしまった方もしぶしぶですが何かしらお弁当を食べることができます。

②の場合

予約せずにお弁当を持って行くということは、お弁当屋さんが用意した数が足りなくなってしまいますので、
遅れてきた「本当に予約していた方」が食べるべきお弁当がなくなってしまいます

そうです。給食難民※」発生です!?
※給食難民とは、SKS独自の造語です。お弁当などが食べられない方たちのことを表現しています。

給食難民になってしまった従業員の方には本当に気の毒です。
その怒りの矛先が社食担当者に向かうことも!?

 

そこで!!

smile9の出番です!

 

smile9はクラウドを利用した社食予約サービスを提供すると同時に、実績収集機能があります。
この実績収集機能を「いただきます機能と呼んでいます。

「いただきます機能」はタブレットと専用ICカードリーダを用いた独自のサービスです。

「いただきます機能」には6つの特徴があります!

 

いただきます機能の6つの特徴

  1. インターネット環境とタブレットと専用ICカードリーダーがあればどこでも設置可能!
  2. 予約メニューごとの実績収集が可能!(タブレットごとにメニュー設定が可能です)
  3. 実績収集の方法はカンタン!ICカードリーダーに社員証(フェリカ対応カード※)をかざすだけ
  4. 万が一、社員証を忘れても大丈夫! 社員番号を利用して実績登録が可能!
  5. 「いただきます♪」と音声が流れればOK!「ブブー」というエラー音が流れればNG!
    音が鳴って周りに「OK」「NG」が伝わるので取り間違いに気付きやすくなります!
  6. クラウドサービスなので実績はほぼリアルタイムに反映されます!

 

この機能を利用することで、食事の実績収集お弁当の取り間違い防止が同時にできてしまうんです!

 

1日の仕事の中で、ほっと一息リフレッシュする大切なランチタイム。
smile9で取り間違いを未然に防いで、気の置けない仲間たちと、時には大切なお客様とたのしい食事の時間をお過ごしください。

 

>給食予約サービスsmile9 無料出張デモ実施中!

給食予約サービスsmile9 無料出張デモ実施中!

ただいま、smile9サービスを実際にご覧いただける「無料出張デモサービス」を実施しています。
ご希望の方は下記リンクボタンより専用ページをご覧ください。